介護士・ケアマネージャー・ホームヘルパー就活情報

カイゴジョブ申込み


  • 就職・転職には不安がつきものです。
    あなた一人で介護の求人を探すより、転職・就職のプロに相談して客観的により良い就活にしませんか?

    求人
    「経験が浅くて不安」

    「しばらくブランクがあるけど大丈夫かな?」

    「新しい職場での人間関係が不安」

    あなたの気持ちを受け止めて最良の就活を実現してくれます。

介護福祉士の仕事内容

介護福祉士の仕事とは
介護福祉士とは、日常生活が困難な高齢者や身体、精神に障害のある人などに対して、食事や入浴、排泄などの身体介護を行う仕事です。

介護するだけでなく、家族などの周囲で介護をする人に対して、どのように介護をしていけばよいかという相談に乗ったり、アドバイスをする役割も担っています。

介護福祉士の資格は、1987年の社会福祉士及び介護福祉士法に基づいています。

同様の資格として、「ホームヘルパー」がありますが、ホームヘルパーが公的認定資格であるのに対して、介護福祉士は国家資格となります。

介護士求人
介護福祉士の試験の方が難易度が高く、取得するために必要な年数も長くなります。

資格がなくても介護の仕事をすることは可能であり、介護福祉士とホームヘルパーで実際の作業内容はそれほど変わりありませんが、介護福祉士の方が就職や給料の面でやや有利です。

介護の仕事をする人たちをケアワーカー、ホームヘルパー、寮母、介護職員などと呼んでいますが、介護福祉士は、名称独占資格なので、その資格取得者しか介護福祉士の名称を使用することはできません。

※あなたの資格や就労条件を検討して就職先を決めましょう!

このページの先頭へ